エコタウン学園『藍染め講座』を開催しました。|News&Report|富山市エコタウン 環境と調和するまちづくり計画

News&Report

戻る

2016年8月25日(木)レポート

エコタウン学園『藍染め講座』を開催しました。

開催日時:平成28年8月23日(火) 13:30~15:30
参加人数:27人
講師:中田 朋子さん (どみどみ工房)

 エコタウン学園・夏の定番となりつつある藍染講座。8回目の開催となりました。リピーターの方は、楽しみに待っておられたことでしょう。夏休みですから子供達が参加してくれるのもスタッフは楽しみにしています。

 講師は、お馴染み『どみどみ工房』中田朋子先生。
今回、先生は藍液に加え、ビワの枝葉を煮出した液も用意してくださいました。
はじめに先生から、テーブルに並べた道具(板・豆・輪ゴム・ビー玉・ひも・ペットボトルなど)で模様をつける方法を教えて頂きました。布を折ったり、巻いたり、ねじったり・・・。するとこんな模様になりますよ、と見本を見せて頂くと、驚いたりうなずいたりされる参加者の皆さん。その表情はとても真剣でした。

 仕上がりをイメージし、いよいよ始まった作業はにぎやかに繰り広げられました。布の両端を協力してねじっている人。水や染料や色止めの液が入ったバケツの周りで声かけしながら教えあったり、互いの作品を褒めあったり。どんな色模様になったかな~と布を広げる瞬間も楽しいです!偶然の失敗も吉とでるか凶とでるか・・・それも染めの醍醐味。染め上がった作品は、鮮やかな藍色もやはり素敵でしたし、ビワ液で染まった布の色もとても上品でした。

 初参加してくれた小学生の女の子に感想を聞いてみると「楽しかった!」と言ってくれました。大人も子供も楽しめる染め講座。道具や染め方次第でバリエーションは無限大。またチャレンジしたいと思った方も多いことでしょう。

【画像】道具を使って模様をつくります
道具を使って模様をつくります

【画像】この材料、使ってみよう
この材料、使ってみよう


【画像】豆絞り
豆絞り

【画像】力を合わせねじります
力を合わせねじります


【画像】染まったかな
染まったかな

【画像】力作揃い
力作揃い


ページトップ