エコタウン学園『ハーブクラフト・エッグポプリ』を開催しました。|News&Report|富山市エコタウン 環境と調和するまちづくり計画

News&Report

戻る

2017年6月23日(金)レポート

エコタウン学園『ハーブクラフト・エッグポプリ』を開催しました。

開催日時:平成29年6月21日(水)
参加人数:16人
講  師:金丸 晴美さん(ハーブガーデン平田)


 卵の殻にポプリを入れて、思い出の布を貼ればエッグポプリという作品ができます。エコタウン学園ならではのリサイクル作品です。捨ててしまう卵の殻と、眠っている布が生まれ変わります。金丸先生にお越しいただき、学園では初めてエッグポプリ作りを行いました。 
 まずは卵選びからです。たくさんの卵の殻は先生が準備してくださいました。穴の位置が違ったり、大きさも様々。包丁の角でコンコンめくっていくように穴をあけ、洗って中を乾かす作業を終えたものです。みなさん好みの形を選びました。続いて、持参された思い出の布の出番です。使いたい柄の部分を小さく切り取って布の準備ができたら、卵の中にハーブを投入!香りづけにエッセンシャルオイルもたらして、とてもいい香りです。いよいよ、卵の形に合わせ布を貼り付けます。パッチワークをする感じで、布の組み合わせは無限大です。
 1種類の布だけで貼ったり、幾つもの布を使ってもっと複雑に色遊びを楽しんでも良いです。カラフルでポップなもの、シックで上品なものなど、素敵なエッグポプリが完成しました。
 仕上がった作品は、香りや色・卵の形を楽しんで、お部屋や玄関のディスプレーになります。
 作品作りに加え、先生からハーブの紹介もして頂きました。先生の畑から色々なハーブを持参して頂き、みなさん直接触れてフレッシュな香りも楽しみました。効能や活用法などの話も聞くことができ、とても勉強になりました。自分の気に入ったハーブが見つかった方は、ぜひ庭やプランターで育ててみるのも良いですね。
 終わりに、ハーブティーも頂くことができ、みなさんリラックスされたことでしょう。癒しの香りが部屋中に広がっていました。

【画像】たくさんの卵の殻
たくさんの卵の殻

【画像】思い出の布を使います。
思い出の布を使います。


【画像】小さく三角にカット!
小さく三角にカット!

【画像】ラベンダーを細かくして卵に入れます。
ラベンダーを細かくして卵に入れます。


【画像】金丸先生がエッセンシャルオイルを入れてくださいました。
金丸先生がエッセンシャルオイルを入れてくださいました。

【画像】ぺたぺた布貼り
ぺたぺた布貼り


【画像】素敵なラッピング材料
素敵なラッピング材料

【画像】完成!
完成!


ページトップ