エコタウン学園『アートクレイシルバー』を開催しました。|News&Report|富山市エコタウン 環境と調和するまちづくり計画

News&Report

戻る

2018年5月29日(火)レポート

エコタウン学園『アートクレイシルバー』を開催しました。

開催日時:平成30年5月24日(木)13:00~15:30
参加人数:22人
講  師:稲田 美由起さん(Handmade Studio KHEPER(ケペル))

今年度1回目のエコタウン学園は、リサイクル銀粘土「アートクレイシルバー」でアクセサリー制作です。昨年度たいへん好評だった講座の第2弾で、今回は少しレベルアップして、甲丸のナチュラルなリングやセンターで太さの違うひもを重ねたり、ひもの両端を抱き合わせたりするリングづくりに挑戦しました。

はじめに、リングサイズを測り、つくりたい指輪の号数を決めます。→銀粘土を袋から取り出し少し練り、手早くひも状に伸ばします。→木芯棒に巻きつけ好きなデザインで成形します。→一旦乾燥させてから、表面を滑らかに整え、電気炉で焼成します。→焼きあがった作品をステンレスブラシで磨き完成です。

材料となる銀粘土は、レントゲンフィルムなどに含まれる銀をリサイクルしたものです。銀の粉末と水、バインダー(結合剤)が混ざり合った素材は焼き上げると純銀に変わります。
参加された方からは、「焼き上がりまでは白かった銀粘土がブラシで磨くにつれ、きれいな銀色に変わっていくところがすごく楽しかった!」「またやってみたい!」とのうれしい感想を聞かせていただきました。

【画像】リングゲージでサイズチェック中。出来上がりが楽しみ~。
リングゲージでサイズチェック中。出来上がりが楽しみ~。

【画像】先生の実演。簡単そうに見えますが・・・
先生の実演。簡単そうに見えますが・・・


【画像】粘土が乾かないうちに手早く作業をします。
粘土が乾かないうちに手早く作業をします。

【画像】みなさん真剣な表情です。
みなさん真剣な表情です。


【画像】焼くと縮むので大きめにつくります。
焼くと縮むので大きめにつくります。

【画像】乾燥はドライヤーとホットプレートを使用。
乾燥はドライヤーとホットプレートを使用。


【画像】800度で5~6分焼成します。
800度で5~6分焼成します。

【画像】焼きあがった作品はまだ白色。
焼きあがった作品はまだ白色。


【画像】金ブラシで磨くと銀色が見えてきました!
金ブラシで磨くと銀色が見えてきました!

【画像】梨地仕上げ(マットな表面)のオリジナルリングの完成♪
梨地仕上げ(マットな表面)のオリジナルリングの完成♪


ページトップ