エコタウン学園『藍染め』を開催しました。|News&Report|富山市エコタウン 環境と調和するまちづくり計画

News&Report

戻る

2018年7月31日(火)レポート

エコタウン学園『藍染め』を開催しました。

開催日時:平成30年7月26日(木)13:30~15:30
参加人数:20人
講師:中田 朋子先生(どみどみ工房)

 連日の猛暑にうんざり!!なんて事ないですか?こんな夏こそ恒例の藍染で、涼しげなジャパンブルーを楽しみましょう。ということで今回の学園はお馴染みの中田朋子先生にお越し頂き藍染め講座を開催しました。
 染める材料は、先生が準備してくださった基本のバンダナと、参加者が持参したTシャツやブラウスです。たんすの引き出しに眠っていた服を藍染めで生き返らせるチャンス!ということで、各々懐かしのブラウスや、久しぶりにお目にかかるTシャツを探し持ってこられました。
 模様をつけるためにビー玉や豆・ゴム・ます寿司の板や棒・針と糸などの小道具を使います。生地を折りたたんだり輪ゴムでとめたりした部分には、藍液が染み込まず白い模様の部分になります。仕上がりを予想して細工をしてはみるものの、最終的に予想とは違う作品になる・・・ということもありますが、最後にどんなデザインができるかわからないのも醍醐味の一つです。
 終了後、センターの玄関には、鮮やかに染まった作品が風になびいて美しく飾られました。
来週は夏休み企画!親子で藍染講座です。子供達にも藍染の楽しさを体験してもらいましょう。楽しみですね!


【画像】講師の中田朋子先生
講師の中田朋子先生

【画像】模様をつけるための道具
模様をつけるための道具


【画像】先生に相談しながら思案中
先生に相談しながら思案中

【画像】折り紙のようにたたんでも〇
折り紙のようにたたんでも〇


【画像】糸で縫っても〇
糸で縫っても〇

【画像】先生のアドバイスを頂きます!
先生のアドバイスを頂きます!


【画像】藍液につけます
藍液につけます

【画像】センター前に並んだ作品
センター前に並んだ作品


ページトップ